当院の診療科目

診療科目は産科・婦人科・不妊治療です。
診療は原則予約制となっておりますが予約がなくても診療は可能です。
ただし緊急度によっては予約のある患者さんを優先させていただいています。
当院にカルテ登録の無い方の予約はできません。
急患の場合は原則24時間対応しておりますのでまずは電話連絡をして下さい。
ただし当院は救急指定医療機関ではありませんのでカルテ登録の無い方、最終受診から時間の経過している方の場合は症状によってはお受けできないことがあります。

産科診療

◇妊婦健診について

24週くらいまでは4週に1回
24~36週くらいまでは2週に1回
37週以降は毎週が原則となっています。症状、経過によっては変化することがあります。

妊娠経過に問題(母体、胎児それぞれ)があると思われる症例については適宜、高次医療機関への紹介、転院、搬送などが必要となることがあります。

◇里帰り分娩について

当院で分娩希望の方は一度受診していただきます。その上で予約手続き終了後、原則として34週くらいまでに再診することをお願いしています。その際、前医療機関様からの紹介状を用意していただきます。
お約束の守れない方の分娩予約はお断りすることがあります。

◇分娩について

原則として自然陣発を待ってお産を行っています。
必要があると思われる場合は会陰切開、陣痛誘発・促進、吸引分娩などを行うことがあります。無痛分娩(完全な計画分娩)は行っていませんが和痛分娩は行っています。希望のある方は申し出てください。立会い分娩は積極的にお勧めしています。妊婦さんが立会いを望んでいる方のみOKです。ただし立会いの方が体調不良などになられた場合の対応はできませんので宜しくお願いします。

PGETOP

婦人科診療

一般的な婦人科診療を行っています。
子宮筋腫、卵巣腫瘍などの有無、月経異常、帯下異常、かゆみ、STD、不正性器出血、更年期症状、などが対象になります。これらの疾患について診察、診断、加療、紹介、定期点検などをさせていただきます。
上記を含めて婦人科的な異常かな?と思われる方は受診なさって下さい。

PGETOP

不妊治療

挙児希望のある方が対象となります。
まずは問診させていただき、不妊原因、治療歴、治療内容希望などを確認します。
ルチーン検査が終了した後は排卵モニターによるタイミングトライから治療を開始します。その後妊娠に至らない場合は適宜排卵誘発、人工授精、体外受精まで対応させていただきます。現在のところ顕微授精には対応しておりません。体外受精によって得られた受精卵の冷凍保存、融解杯移植は行っています。
挙児希望で通院される方につきましては診療予約を取ることよりも月経周期の都合を優先していただいた方が良い場合が多いので、こちらから特に指定のない場合は予約なしで来院していただいて結構です。受付で月経周期の日数と来院目的を告げてください。
ご夫婦の治療に関する考えが一致していることが重要になりますので日頃から良くお話をされておくことをお勧めしています。

PGETOP